天才心理学者ヴィゴツキーの思想と運命

Front Cover
ミネルヴァ書房, Oct 10, 2015 - 171 pages
10年あまりの間に150を超える著書、論文、記事を発表し、「心理学のモーツァルト」とも称されたヴィゴツキー。そのどん欲なまでの研究活動を追い、思想の原点を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information