製鉄工業都市の誕生: ヴィクトリア朝における都市社会の勃興と地域工業化

Front Cover
名古屋大学出版会, 2009 - Industrialization - 458 pages
19世紀、世界有数の製鉄工業都市として突如出現し、英国の未曾有の繁栄を支えた建設都市ミドルズバラの発展の軌跡を膨大なセンサス個票から復元、産業集積、都市形成、医療福祉、労働問題における先駆的な対応とともに、衰退局面の苦難をも捉えて、今日的な産業都市の原型を描き出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information