比較政治制度論

Front Cover
有斐閣, Sep 30, 2008 - 340 pages
比較政治学は、政治的安定や腐敗などの政治的帰結、経済成長や財政赤字などの経済的帰結に国ごとの違いを見出して、その違いがなぜ生じるのかを議論してきた。本書はとくに、政治制度と政治的・経済的帰結の関係を扱う新制度論を整理して紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information