中世の幽霊: 西欧社会における生者と死者

Front Cover
みすず書房, 2010 - 388 pages
忘れたい生者の意志に逆らうかのように、死者は反抗的にふるまい、夢に侵入し、思い出をよびさまし、家に取り憑く。西欧のイマジネールをめぐる社会史に新たな分野を拓く、歴史人類学の名著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information