マーケティング・インタビュー: 問題解決のヒントを「聞き出す」技術

Front Cover
東洋経済新報社, Aug 12, 2004 - Business & Economics - 183 pages
最近10年間で約10万人にのぼる消費者からマーケティングリサーチをおこなってきている著者が消費者の意識を「聞き出す技術」を余すことなく解説。読めばあなたも名マーケッター。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2004)

上野啓子(うえの・けいこ)
既存製品の改善や新製品開発、コミュニケーション戦略立案のための定性調査を主としたマーケティング・リサーチを行なう。フォーカス・グループ・インタビューやデプス・インタビューで、年間約1000人の10代から70代の消費者に接し、企業の課題に取り組んでいる。主なクライアントは国内外のメーカー、市場調査会社、広告代理店など。企業研修として「インタビュー・スキルを鍛えるワークショップ」等も行なっている。慶応義塾大学文学部卒業(社会学専攻)、同大学院社会学研究科修士課程修了、社会学修士取得。その後、外資系市場調査会社、マーケティング・エージェンシー勤務を経て1989年独立。(株)インタービスタ代表。著書に『マーケティング・リサーチの実践教科書』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。

Bibliographic information