歌の祭り

Front Cover
すでに作家としてのデビューを飾っていた若き日のル・クレジオにまったく新しい宇宙観と生き方を開示した、パナマのエンベラ族との出会いを語る表題作をはじめ、著者が一貫して熱情にみちた関心を抱きつづける、両アメリカ先住民世界をめぐるしずかな抒情と宇宙論的ひろがりをたたえた民族誌。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information