共感する女脳、システム化する男脳

Front Cover
日本放送出版協会, 2005 - 400 pages
女性は言語能力にすぐれ、男性は空間把握能力にすぐれている―男性と女性の脳の違いについて、一般にこう考えられてきた。しかし本書が展開するのは、「共感」と「システム化」という、まったく新しいアイディアである。女性型の脳は他者の気持ちをわがことのように感じ、男性型の脳はシステムを理解し構築するようにつくられているのではないか。「心の理論」を発展させ、身近な事例を豊富に示した最新科学の成果。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information