建築構造力学の基礎

Front Cover
理工図書, Jul 20, 2001 - 3 pages
本書では構造物の釣合いに始まって、釣合状態にある部材の応力を見出し、いかに適切な断面を設計するか、という流れに沿って静力学の基礎事項を平易にまとめている。多くの例題、演習問題を理解することによって、力学嫌いから開放されるであろう。具体的な設計を終章で一部取り入れた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information