古いメディアが新しかった時: 19世紀末社会と電気テクノロジー

Front Cover
19世紀後半の「電気の時代」、人々がテクノロジーに抱いた夢とは?電灯、電信、電話、ラジオなどの“新しい”メディアをめぐる騒動とその意外な使われ方のなかに、現代のニューメディア状況を逆照射する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information