ノート・コミュニケーション: 単元・君も金田一少年

Front Cover
東洋館出版社, 2001 - 85 pages
本書は、推理小説を読むという活動を軸に据えて、自分の予想を書くこと、推理した考えを話し合うこと、自分でも作品を創作すること、という一連の学習活動を、単元として組み立てた実践を紹介したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information