大学生の論文執筆法

Front Cover
筑摩書房, 2006 - Dissertations, Academic - 254 pages
大学生にとって、論文を書くとはどういうことか。誰のために書くのか。何のために書くのか。大学での授業の受け方や大学院レベルでの研究報告書の作法、社会に出てからの書き方まで、論文執筆の秘伝を公開する。かつて流行った決め言葉の歴史や、カルチュラル・スタディーズが隆盛となったここ最近の学問の流れをも視野に入れた、実用書でもあり、読み物でもある新しい論文入門。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information