現代資本主義の構造改革: 危機をいかに克服するか

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2002 - 205 pages
これからの人類の存続のために必要とされる社会・経済システムとはどのようなものだろうか。もはや自国利益最優先の行動原理ではその国自身の存続も危うい。ここで、現代の資本主義の構造を再検証し、世界的規模で起きつつある様々な課題と突き合わせ、具体的事例をもとにその機能を理解する。世界経済の行方、日本経済の展望を現在の資本主義の現実に照らして考察する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information