DNAがわかる本

Front Cover
岩波書店, Aug 20, 1997 - 195 pages
遺伝子の本体であるDNA、それは「生命現象」という不思議きわまりないドラマのシナリオが書かれている原本でもあります。発生生物学の第一人者が、DNAのもつ意味を「細胞の身になって」解説。DNAのはたらき方や遺伝のしくみはもとより、クローン、遺伝子診断など、最新の問題もなるほどとよくわかる一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information