論争: アンペイドワークをめぐって

Front Cover
太田出版, 2003 - Feminism - 319 pages
フェミニズムの女性理論家と生協運動の男性論客が激しく切り結び、女性解放と生協発展の道筋について非妥協的に提示・論駁し合う、前代未聞の言葉のバトルロワイアル。灼熱の往復書簡の中から、より人間的な社会の元素がまさに産み出されている。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information