デリダとの対話: 脱構築入門

Front Cover
ジョン・D. カプート
法政大学出版局, 2004 - 364 pages
哲学の課題、ギリシャ人たち、正義、責任、贈与、共同体、メシア的なもの、ジョイス解釈などを主題に、脱構築という作業のもつ深遠で肯定的な倫理=政治的意義が明らかにされる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information