弱くある自由へ: 自己決定・介護・生死の技術

Front Cover
青土社, 2000 - 382 pages
「自由」とはなにか、「自己決定」とはなにか、を厳密な論理で追いつめ、自己と他者、個人と国家を再検討し、新しい社会関係の可能性を探る社会学の到達点。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information