フィールドワークの技法と実際 II: 分析・解釈編

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2009 - Fieldwork (Educational method) - 266 pages
膨大なフィールドノーツから分析・解釈を模索し、エスノグラフィーを書き上げるまで。アフリカ、タイ、パラグアイ、日本のさまざまな空間を舞台に、人、土地、文化に彩られたフィールドから紡ぎだされた11人の研究者たちの物語。フィールドに入りエスノグラフィーを書き上げるまでに、現地で、また研究室で、論考を重ねた研究者が、それぞれの経験、試行錯誤を物語る。それ自身が若き日々の興味に満ちたナラティブストーリーだ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information