認知と感情の心理学

Front Cover
岩波書店, 2008 - 252 pages
私たちは日々、膨大なものごとを認知している。喜怒哀楽につながるものもあれば、感情も伴わず記憶にすら残らないものもある。認知と感情には、どのような関係があるのだろうか。記憶はどう処理されるのか。そして、問題解決と意思決定のながれとは、基礎から最新の脳科学や進化心理学の知見まで、豊富な事例で紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information