現代日本の金融: 破綻の構造と改革の方向

Front Cover
山田弘史, 野田正穂
新日本出版社, Mar 20, 1997 - Banks and banking - 365 pages
バブル崩壊後の金融危機は国民に何をもたらしているのか。危機長期化の構造を多面的に分析。巨大銀行の支配的地位再編のもくろみや金融持ち株会社問題等にメスを入れ、金融民主化への改革の道をさぐる。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information