都市をとらえる: 地理情報システムの現在と未来

Front Cover
玉川英則
東京都立大学出版会, Nov 30, 2001 - 288 pages
GISこと地理情報システムは、都市、特にその空間に絡む現象をとらえようとする場合の技術革新の一つである。本書は、21世紀間近という時点においての、都市や地域を分析する際に重要なツールとなりそうなGISにまつわる利用実態や分析理論、興味深い応用例、そして将来に向けての何らかの展望を示そうというものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information