永遠の少年: 『星の王子さま』―大人になれない心の深層

Front Cover
筑摩書房, 2006 - 365 pages
本書は、深層心理分析で世界的に高名なフォン・フランツが、いま再び話題の永遠の少年「星の王子さま」を題材にして、現代の若者の心理を分析したロングセラー。「永遠の少年」とは一つの元型であり、ポジティブとネガティブの二面性がある。みずみずしい少年の感性と好奇心を生涯もち続け、豊かな創造力を発揮する反面、「モラトリアム人間」や「ニート」に代表されるように、大人に、社会人になりたがらない若者の病理である。サン=テグジュペリの『星の王子さま』をより深く理解するためにも、また、ますます子どもが独立しない現在、親子ともに切実なインパクトを与える好著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information