民主化とナショナリズムの現地点

Front Cover
玉田芳史, 木村幹
ミネルヴァ書房, 2006 - Democratization - 372 pages
冷戦が終結してから早くも15年以上の年月を経た。世界は大きく変動し、その行方はいずこにあるとも依然知れない。その中で、各国の政治や社会も揺れ動いている。本書では、今日の世界を理解する鍵として、民主化とナショナリズムという古くて新しい二つの現象を取り上げ、比較することにより、今日の世界が直面する問題を明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information