「民」食う人びと: 新・日本官僚白書

Front Cover
光文社, 2000 - History - 408 pages
分割論を力ずくで腰くだけにした大蔵省、人の命を軽視する厚生省、住民の意思を無視し、可能堰建設を強行しようとする建設省...。官僚は、国民を食い、肥え太る醜い人びとだ!彼らの腐敗体質は何故改まらないのか?こんな官僚たちを許しているのは誰なのか?日本社会に蔓延する無恥、無能、無責任の元凶に鋭く切り込んだ一冊。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information