アメリカ文学史講義: 金めっき時代から1920年代まで

Front Cover
南雲堂, 1998 - American literature - 316 pages
本書は、さまざまな分野の人に語る文学史の入門であるから、専門家相手の本とはわけが違う。いろんな「見直し」運動にもかかわらずなお残るアメリカ文学の伝統を形成した作家や作品を系統的にとりあげ、社会や文化の展開と合わせながら、面白味や意味合いを具体的に伝えている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information