熱流体力学: 基礎から数値シミュレーションまで

Front Cover
共立出版, 2002 - 208 pages
本書は、大学、大学院あるいは高専の機械工学や化学工学の分野において、熱流体力学、すなわち、熱および運動量の輸送現象(熱移動または伝熱)およびその数値シミュレーション法を学ぶ学生のための教科書、並びにこの分野に携わる技術者の入門書として書かれたものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information