ハンター&ハンティッド: 人はなぜ肉食獣を恐れ、また愛するのか

Front Cover
どうぶつ社, Apr 14, 2006 - 365 pages
動物行動学の世界的権威が、行動、生態、社会、進化など、さまざまな観点から人と肉食獣の不思議で矛盾した関係を考察。危険で恐ろしい動物でありながら、人に友愛と安らぎをあたえ、人を魅了する美しい動物、すなわち“肉食獣”の真の姿を明らかにし、今日、絶滅の危機に立つ彼らの未来を展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information