清朝と近代世界 19世紀: シリーズ中国近現代史 1

Front Cover
岩波書店, 2010 - China - 246 pages
いったんは存亡の危機に直面しながらも、近代世界のなかで自己変革を遂げていった一九世紀の清朝。そこにあった苦しみや迷い、努力や挑戦とはいかなるものだったか。何が体制の立て直しを可能にしたのか。その矛盾に満ち、しかも創造的な過程について、統治や社会の動向、周辺部の状況などもみながら、多面的な世界を生き生きと描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information