品質工学計算法入門

Front Cover
矢野宏
日本規格協会, 1998 - 304 pages
本書は品質工学をできるだけ多くの人に利用してもらうために、品質工学の考え方を分かってもらいたいという立場で書かれた。したがって、計算方法を中心として説明しているが、なぜそのような計算が必要か、どのような実験を行わねばならないかを含め、平易に書かれた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information