幕末維新の政治と人物

Front Cover
明治維新史学会
有志舎, 2016 - Japan - 233 pages
「明治維新に学べ」とよく言われている。しかし、それならば都合良く解釈された物語ではなく、現実に根ざした複眼的な史実をこそ、学ばなければならないだろう。この論集は、そのような史実に基づく、明治維新史研究の最新成果を提示しようとするものである。第1巻である本書では、様々な人物を通じて幕末維新期の政治や社会を追究し、特に政治指導の側面にアプローチして、実際の政治の場での役割を明らかにしていく。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information