環境学: 遺伝子破壊から地球規模の環境破壊まで

Front Cover
藤原書店, 1999 - 525 pages
本書は、細胞内での遺伝子破壊から地球規模の環境破壊までを視野に入れたもの。改訂の主な内容は、環境をめぐる状況の新たな展開、新たに生じた問題や、その後の事態の推移など。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information