したたかな植物たち: あの手この手のマル秘大作戦【春夏篇】

Front Cover
筑摩書房, 2019 - 219 pages
植物は、動けないからこそ、生きのびるためのテクニックを磨いてきました。たとえばカタバミは、化学テクノロジーを駆使した防衛を発達させ、花は「光センサー」を、葉は「撥水加工」や「開閉装置」を装備。タネは「振動感知器」をそなえます。まさにスペック最強の植物なのです―。スミレ、ネジバナ、マムシグサなど、身近な植物のあっと驚く私生活と巧みな戦略を、美しいカラー写真を交えて人気の植物学者が解説。道端のワンダーランドへご招待!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information