ケーススタディ看護過程: 根拠に基づく看護診断から評価まで

Front Cover
松木光子
医学書院, 2002 - 225 pages
本書では、初心者にできるだけ効果的に的確な認識と判断力を養っていただくために、一つひとつのステップをたどってみた。各ステップには的確な認識と判断を支援する最新の理論や情報をフルに使って、その根拠を明確にすることを心掛けた。さらに、実際的な理解が得やすいように、第2版では、急性期から回復期を経て外来受診までと、慢性およびターミナル期の事例について、各領域のエキスパートによるケーススタディを加えた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information