眠れなくなる進化論の話: ダーウィン、ドーキンズから現代進化学まで全部みせます

Front Cover
技術評論社, Jan 10, 2012 - 245 pages
ビーグル号の航海からダーウィンが導き出した進化論は地球生命の目もくらむ多様さを説明できただろうか?「種の起源」から一五〇年経ち、細胞学、生理学、分子生物学と精緻なしくみの解明が進むなか、進化論は紆余曲折を経てきた。生物を生み出した背後にある本当のしくみは何か?利己的遺伝子、断続平衡、エピジェネティクス...進化科学の挑戦はいまも終わらない。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information