ヴェルサイユの歴史

Front Cover
白水社, 1999 - France - 167 pages
パリ郊外に広がる、こころやすめる場所―ヴェルサイユの森をこよなく愛し、フランスの栄華をきわめたルイ王朝は、そこに幾何学的な美を持ち込んだ。はたして、王様にとって「家を建てる」とはどういうことなのか?絢爛豪華な宮殿ができるまでを、臨場感とともに、歴史的にも正しく物語る「観光案内」の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information