情報化時代のプライバシー研究: 「個の尊厳」と「公共性」の調和に向けて

Front Cover
NTT出版, 2008 - Freedom of information - 342 pages
プライバシーは自然権ではない。生活必需品でもない。主張のしすぎは協調・共生の社会の原理を損なう。私的領域の自律権や私生活の平穏・静謐を護るプライバシー権にもっと市民権を。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information