三位一体改革 ここが問題だ

Front Cover
東洋経済新報社, Nov 22, 2004 - Business & Economics - 209 pages
「三位一体の改革」には、総務省・財務省・地方自治体のさまざまな思惑が錯綜し、かえって地方分権に反する改「悪」とさえなりうる。あるべき地方財政改革の道筋をわかりやすく示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2004)

土居 丈朗(ドイ タケロウ)
1970年生まれ.93年大阪大学経済学部卒業. 99年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了.経済学博士(東京大学).東京大学社会科学研究所助手等を経て,現在,慶応義塾大学経済学部助教授.主な著書に,『地方財政の政治経済学』(東洋経済新報社,2000年),『財政学から見た日本経済』(光文社新書,2002年),『入門 公共経済学』(日本評論社,2002年),『アリとキリギリスの日本経済入門』(東洋経済新報社,2003年),共訳書に『成功する政府 失敗する政府』(A.グレーザー,L.S.ローゼンバーグ著,岩波書店,2004年)等.
URL: http://www.econ.keio.ac.jp/staff/tdoi/

Bibliographic information