やまと教: 日本人の民族宗教

Front Cover
新潮社, Jul 25, 2008 - Japan - 215 pages
明治以降の国家神道はニセモノ宗教、現代仏教はインポテ宗教だ!本物の宗教は、古来より受け継がれた民衆のメンタリティと生活にこそある。仏教、儒教、道教、キリスト教など国家権力によって支配の道具とされてきた外来宗教と、民衆宗教との混淆の歴史をたどりながら、真の民族宗教=日本人古来の精神的基盤を明かす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information