コミュニケーションデザイン

Front Cover
くろしお出版, 2014 - Communication planning - 216 pages
漠然とした、あるいは複雑に絡み合った、場合によっては顕在化しない問題を整理し、人々が問題の解決に向けて協働することが可能になるコミュニケーションを、どのように設計したらよいのかについて考える。原子力発電や太陽光発電、裁判員制度の運用などの公共的な問題や、ハラスメント、ジレンマなど日常生活で起こりうる問題のケース分析を通じて、どのように現代の問題をコミュニケーションデザインという観点から整理できるかについての考察を展開する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information