新・歩いて見よう東京

Front Cover
岩波書店, May 26, 2004 - 231 pages
江戸の面影を残す下町、若者の集まる渋谷やお台場、ほかに政治・経済・文化の中心としての顔ももつ。江戸と近未来が交錯する大都市・東京は、歩いてまわるにふさわしい。長めのルートを、街の外観と役割のちがいを考えたり、坂や谷の地形を感じたりしながら歩こう。七つのおすすめコースを完歩すれば、きみはもう東京通だ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information