たいした問題じゃないが: イギリス・コラム傑作選

Front Cover
岩波書店, Apr 16, 2009 - 229 pages
二〇世紀初頭のイギリスにガードナー、ルーカス、リンド、ミルンの四人を代表とするエッセイ文学が一斉に開花した。イギリス流のユーモアと皮肉を最大の特色として、身近な話題や世間を賑わせている事件を取り上げ、人間性の面白さを論じてゆく。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information