原発事故と放射線のリスク学

Front Cover
環境問題・化学物質のリスク評価を切り拓いてきた著者が、外部被ばくの誤解をあばき、福島帰還への目標値を提言する。飯田泰之氏(経済学)との対談、丹羽太貫氏(放射線生物学)、半澤隆宏氏(福島県伊達市職員)へのインタビューを収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information