其の才、花と共に発くを争うことなかれ

Front Cover
KADOKAWA, 2021 - 256 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
破竹の勢いで手柄を立てて茉莉花が、嫉妬という名の“やっかいごと”に巻き込まれないよう珀陽が次に出した課題は―山に囲まれたバシュルク国への潜入捜査!!その首都は難攻不落な要塞都市として知られておりどんな間諜でも手に入れられなかった機密情報を掴むという任務を与えられた茉莉花は、傭兵学校に生徒として潜り込むことになるが!?

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2021)

第13回えんため大賞≪二期≫ガールズノベルズ部門にて、「おこぼれ姫と円卓の騎士」が優秀賞を受賞し、作家デビュー。

Bibliographic information