娘たちの空返事: 他一篇

Front Cover
岩波書店, 2018 - 305 pages
スペイン新古典主義演劇を代表する劇作家モラティン(1760‐1828)の代表作二篇。「娘たちの空返事」は、親の言いつけに従順にしたがい老人との結婚を承諾するも、愛する若者との未来を捨てきれない娘の葛藤を描く。併収する「新作喜劇」は、凡作が舞台に賑わわせていた当時の堕落しきった演劇界に対する辛辣な批判がこめられた二幕物。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information