インテグレーティブ・シンキング: 優れた意思決定の秘密

Front Cover
日本経済新聞出版社, 2009 - 237 pages
大成功を収めたリーダーは、直線的で単純なロジカル・シンキングではなく、矛盾や対立から創造的な解決策を生み出す「インテグレーティブ・シンキング(統合思考)」を実践している―彼らは「AかBか」の安易な二者択一をせず、相反する二つの考えを並立させ、対比させ、両者のよさを採り入れつつ斬新な答を見つけ出すのだ。この思考技術こそ、情報が絶えず流れ込み、ますます複雑化する世界に対処するために欠かせない。本書では、GEのジャック・ウェルチ、P&GのA・G・ラフリー、フォーシーズンズ・ホテルのイサドア・シャープら卓越したリーダーたちの実例を数多く紹介しながら、インテグレーティブ・シンキングの概念を解説するとともに、その能力開発法も伝授する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information