ワーク・ライフ・バランスと家族形成: 少子社会を変える働き方

Front Cover
樋口美雄, 府川哲夫
東京大学出版会, 2011 - Family policy - 330 pages
少子社会を乗り越えるための処方箋。企業・労働組合への調査などをもとに、人びとの労働や生活環境の現状を実証的・多角的に分析。就労か出産・育児かの三者択一を迫らない、子育てにやさしい社会に向けて、よりよい政策、企業のあり方を提案する。ワーク・ライフ・バランス研究の最前線。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information