パリの憂鬱

Front Cover
みすず書房, 2006 - 287 pages
ベンヤミンのいう「十九世紀の首都」をまったく新しい「現代性」の形式で文学にした散文詩集。詩人が晩年の詩魂のすべてを傾注したこの名作を明晰な新訳で。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information