Introduction to Calculus in English: 英語で学ぶ微分積分学

Front Cover
裳華房, Mar 20, 2019 - Mathematics - 286 pages
This textbook is for anybody interested in understanding the basic elements of university calculus.
An English speaker (staying in Japan) who wants to learn “Japanese” calculus can find it here in English and even get acquainted with the Japanese mathematical jargon.

微分積分学を英語で学びたい人のための教科書。“標準的な”日本の教科書の“アメリカ”英語版であり、キーワード、定義、定理の日本語訳が簡単に参照できるようになっている。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

This textbook is for anybody interested in understanding the basic elements of university calculus.
An English speaker (staying in Japan) who wants to learn “Japanese” calculus can find it here in English and even get acquainted with the Japanese mathematical jargon. If you want to study mathematics in Japan, this textbook will make your first steps a piece of cake! No matter who you are, whenever new terminology appears you can learn it here in both English and Japanese. The text contains furigana (Japanese reading aid) for each new kanji (Japanese character) to ensure a gentle progress.

微分積分学を英語で学びたい人のための教科書。“標準的な”日本の教科書の“アメリカ”英語版であり、キーワード、定義、定理の日本語訳が簡単に参照できるようになっている。将来、研究者になること、あるいは海外留学を考えている学生にとっては、最初の一冊として最適だろう。
本書は大きく二つの部分からなる。第I部は“計算”の部分で、これは1変数関数に対する“高校”の微分積分の復習に加え、多変数の微分積分をすぐに使えるようになることに焦点を合わせた。つまり、多変数関数を微分し積分するための“技術”を提供する。第II部は“理論”の部分で、第I部で“明らか”として扱ったすべての基本的な問いに対して、厳密な数学的説明を与える。つまり、極限、微分、積分とは“本当は”どのようなものであるかを示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2019)

●著者紹介
ヤン・ブレジナ
九州大学基幹教育院自然科学理論系部門准教授。
柳田英二(やなぎだ えいじ)
東京工業大学教授、工学博士。1957年 富山県生まれ。東京大学工学部卒業、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。金沢工業大学講師、宮崎大学助教授、東京工業大学助教授、東京大学助教授、東北大学教授を経て現職。主著に『理工系の数理 数値計算』(共著、裳華房)などがある。

Bibliographic information