微分トポロジー講義

Front Cover
シュプリンガーフェアラーク東京, Dec 17, 1998 - 131 pages
1962年にフィールズ賞を受賞したJ.W.ミルナーが、ヴァージニア大学で学生向けに行なった講義をもとに著した入門書。代数学の基本定理から、サードの定理、ブラウエルの不動点定理、写像の次数、オイラー数、枠つきコボルディズム、附録Aの1次元多様体の分類に至るまでのトポロジーのトピックスが、最小限の予備知識で、かつ短時間に修得できるように、簡潔・明快に著されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information