心理臨床の発想と実践

Front Cover
岩波書店, Jan 27, 2000 - Clinical psychology - 269 pages
心理臨床の基本的な考え方と全体像を示し、来談者とのやりとり、ケースマネジメント、事例検討など、基礎となる技能を具体的に解説する。そのため、“語りとしての物語”と“劇としての物語”をキーワードに、心理臨床の多様な学派に共通するカウンセリングの技能を明らかにする。心理臨床の実習システムを体系的に解説した画期的な試み。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information