一冊でつかむ天皇と古代信仰

Front Cover
平凡社, 2009 - Emperors - 183 pages
古代天皇の権威は、神話とそれを踏まえたまつりによって創られた。その土壌には、あらゆる自然物に神を感じた縄文人の精霊崇拝があった。精霊崇拝から一段すすんだ神のまつりが古代出雲が創られ、古代王家が、その神話を取り入れた。そして、農耕民を治める王家支配の基礎を形成していく...。王家を支えた天孫降臨神話、国譲り神話、祭祀や祭器の謎。天皇家に受け継がれる宮中のまつりに、古代日本人の信仰を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information